ぱーふぇくとでいず

ぜんぜんパーフェクトじゃない日々

とある噂の担々麺を食べてきた話

先日、埼玉県越谷市にある『担々麺 侘寂美wasabi』で担々麺を食べてきました。



噂ではこの店、担々麺の残ったスープを使って〆の一品を作ってくれるとの事で前々から気になっていました。
18時頃店に到着したら満席という人気ぶり。店内はラーメン屋というよりはどちらかと言えばBARに近いオシャレな作りになっており、客層男女比は5:5といったところで、お一人様でも平気なカウンター席もありました。


席に通され早速ビールと餃子と担々麺を注文します。ビールと餃子は外せない...!



f:id:dizionario:20180505210529j:plain

そんなに待たずして注文したものがきました(餃子は奥の方に写ってます:ビール飲みかけですすみません!)


味は美味いの一言に尽きます。
辛すぎずまろやか過ぎず。麺はやや硬ですが食べごたえがあってかなり好きでした(硬麺が好き)



そして噂の

担々麺の残ったスープを使った〆の一品

それがこちらです。


f:id:dizionario:20180505211146j:plain

チーズリゾットです。

こっ、これがめちゃめちゃ美味い。残ったスープにモッツァレラチーズ・トマト・ご飯を入れたシンプルなものですが、全体的にかなりマッチしてます。

〆の一品ということもあり「そんなに食べれないよ」という人もいるかと思いますが、普通のレギュラーサイズの他にハーフサイズがあります。私はレギュラーサイズをペロりといただきました!(本当に美味かった)


噂を聞いた時は合うのか?と半信半疑でしたがそんな気持ちは食べたら吹っ飛びました。発想の勝利です。
お近くで迷ってる方がいたら是非一度ご賞味することをオススメします。



r.gnavi.co.jp



オマケ

ラーメン屋にしては男女比が5:5という中々珍しい?ケースなんですがその理由としてはこちらのお店、


f:id:dizionario:20180505211828j:plain

カキ氷を食べることができるから、という点もあるかと思います!
ちょっと写真映えがあれですが『キャラメルエスプレッソ』というカキ氷です。メレンゲをバーナーで焦がしたものを載せ、目の前で火がついたラム酒をかけ青白い炎を魅せるという演出をしてくれます。

カキ氷の種類は他にもいちご・もも・マンゴー・抹茶があります。メニューに表記されている時間『14:00~18:30』は、その時間帯でしか注文できない、というわけではなく、その時間であれば確実に提供ができてそれ以外では出来ない可能性がある、という表記のようです。


ラーメン屋でカキ氷が食べれるなんて珍しいですよね。こういう点や店内の作りからも女性客が利用しやすいようになっているのかもしれません。

とても良かったです!