ぱーふぇくとでいず

ぜんぜんパーフェクトじゃない日々

【MHW】ベヒーモス攻略情報や必要スキルまとめ

f:id:dizionario:20180803135512j:plain

CAPCOMのゲーム「モンスターハンター:ワールド」(以下MHW)にて、
8/2に実装されたFFXIVコラボイベント「ベヒーモス」についての個人的メモです。






最終更新2018.08.04





ベヒーモスの弱点属性・効く状態異常・部位について

f:id:dizionario:20180803140506j:plain

  • 弱点属性

事前情報では「水属性」と言われていましたが、ハンターノートで確認すると「龍属性」のほうが効くことが判明。さすが古龍種?


~追記~
こちらに関しては各部位によって効く属性値が異なるようです。
例えば頭に関しては水がよく効きますが、角・前脚・上腕部分に関しては龍のほうがよく効きます。
後ろ足に関しては氷が一番効くとの検証もあるようです。


  • 状態異常

毒・睡眠は結構効き目があるという印象、次いで麻痺。
ただし睡眠・麻痺に関しては効果発動後、強制的に敵視解除される。


  • 部位

角・胸は白ゲージでも弾かれる。弾かれた場合隙が大きい為相手の攻撃をもらうことも。スキル「心眼」があると弾かれなくなる為結果的に攻撃を防ぐことが可能。



部位破壊・部位ごとの素材

f:id:dizionario:20180803140450j:plain

尻尾の切断・角の破壊・前脚の破壊が可能。

尻尾に関しては斬撃武器によるダメージがかなり稼ぎやすい印象。



ベヒーモスが使用する技の特徴(厄介なもののみ記述)

設置型の竜巻 クシャルダオラの物と似ているが、何個も設置することが可能で設置されている時間も長い。(設置上限あるかも)
個人的にはこれが一番厄介な技ではあるものの、スリンガー閃光弾で防ぐことが可能。

f:id:dizionario:20180803141836j:plain

画像のように「ミールストームの構え」と右側にログが流れたら、ふんばっているベヒーモスの視界内に閃光弾を投げることで防ぐことが可能。

ターゲットしたプレイヤーに追尾し(足元にモヤモヤが出現)一定時間後に最終的にプレイヤーがいた場所に発動・設置される技なので、もし閃光弾が間に合わない場合はステージの端っこに移動して発動させると他のプレイヤーの迷惑になりにくい。


  • コメット

エクリプスメテオを回避するための隕石。攻撃技として発動されるが発動後は設置型オブジェクト(無害)になる。一定の攻撃を与えると崩れてしまう。


  • サンダーボルト

f:id:dizionario:20180803142339j:plain
f:id:dizionario:20180803142455j:plain

地面が白く光っているところに雷を落とす技。
攻撃を受けると感電状態になることから立て続けに受けると麻痺状態になる可能性がある。

敵視を取るとそのプレイヤーの足元にサンダーボルトを落とすようになる?-要検証

ガード強化がないと防げない


  • メテオ

コメットとは別に落とす隕石。こちらはオブジェクトは残らず爆散ダメージを与えたと同時に消失する。地面が赤くなり少し経つと隕石が落下し爆散するが、見た目以上に範囲が広いので注意。

敵視を取るとそのプレイヤーを狙って落とすようになる。


  • エクリプスメテオ

即死
コメットを3個出現させた後に発動?(要検証)する大技で、被弾すればほぼ即死する。(耐えた人みたことない)
ステージ中央あたりから巨大な隕石が出現し、地面に落下した瞬間に広範囲爆風ダメージを発生させる。
※ステージ中央というより、ベヒーモスの視界の先というイメージのほうがいいかも

エクリプスメテオ発動中は「モドリ玉使用不可」「キャンプ内に入れない」などの仕様になる。

ちなみにコメットを壊してしまって存在しない場合はジェスチャー「ジャンプ」で回避することが一応可能。
タイミングは結構シビアで、空から隕石が出現した瞬間にジャンプをしないと少し遅れただけで失敗する。
練習してコツさえ掴めばなんとかなりそうではある。利用する場合は是非ショートカット登録を。


  • 前方向爆発?

ベヒーモス前方向3箇所の地面が赤くなり爆発する技。
少しの溜め動作からやや広めの範囲に爆発攻撃をする。

ガード強化がないと防げない


  • ネコパンチ

出が早い高速のネコパンチ。当たるとしりもちをつくため耐衝珠をつけること推奨。かなりしつこく繰り出す印象。かわいい。



自己再生するベヒーモス

f:id:dizionario:20180804071815j:plain

戦闘中ベヒーモスのいるエリアにプレイヤーが1人もいなくなると自己再生(回復)行動を取ります。
回復量は定かではありませんがアイテムの補給等する場合は気をつけたいポイント。



落石は良いダメージソース

龍結晶の地にある落石ポイントにて良いダメージを叩き出すことが出来ます。
f:id:dizionario:20180803151113j:plain
f:id:dizionario:20180803150502j:plain

エリア8の天井にあるスリンガーの石ころ・ハジケ結晶等をぶつけると落下し、それがモンスターにあたった場合ダメージを与えることができます。


f:id:dizionario:20180803151247j:plain

ベヒーモスさんものけぞるダメージ。結構痛そう。
落石ポイントはこのエリア8のみで、更に2箇所しか落とせる岩がないので慎重に狙いましょう。
敵視を取ったプレイヤーがその岩の下まで誘導するのが無難だと思います。



敵視を取ることのメリット、取らないことのデメリット

タンカー役がベヒーモスの頭部を一定回数攻撃することで敵視をとることができる。
敵視をとる=タンカーだけを攻撃するようになる

  • メリット

タンカー以外のプレイヤーが比較的安全に攻撃・回復をすることが可能。
ベヒーモスの位置も固定できるため尻尾切断や弱点部位などの定点攻撃が狙いやすくなる。

  • デメリット

ベヒーモス自体のターゲットが安定せず、各キャラクターの場所を行ったり来たり。
ベヒーモスを追って攻撃、また追って攻撃、となる場合が多く、結果的に時間がかかりその分事故死につながる可能性が高い。


以上のことから無難にタンカーで敵視を取ったほうが結果的に安全かつ早い討伐が可能と思える。



スキル構成 タンカー・アタッカー別

タンカーに関しては盾持ちの武器種を指して記述します

  • タンカー

ガード性能5、ガード強化、体力増強3、気絶耐性3、スタミナ上限解放(ナナセット2部位)、スタミナ急速回復、余裕があれば攻撃スキル


基本的には死なないように耐えることが第一条件。ガード性能を5に上げることでガード成功時のダメージを大幅に削り、消費スタミナ量50%カットは大きい。

自己回復する暇があまりないのでナナ・テスカトリの武器で加速再生がついたものを利用するのも手。その場合、上記スキルに体力回復量UP3をつけると飛躍的に生存率が上がる。

回復の煙筒を焚くのも効果的

積めない場合は味方の広域回復を頼る形に。


  • アタッカー

弱点特効3、超会心3、耐震3、気絶耐性3、広域化4~5、+α


基本的なスキル構成はこれで十分に立ち回れると思います。比較的狙いやすい弱点部位、前脚・尻尾には弱点特効・超会心を盛り込んで殴るのが非常に効果的。
耐震に関してはやられるといつまでもモダモダしているのでそれがストレスになる場合は必須。割と振動攻撃やってくるのであると良い。


気絶耐性に関しては3は必須レベルで欲しい印象。
気絶からの被弾でキャンプ送りにされることがかなり多いため、積まない理由はないと思われ。

広域化に関しては納刀が早い武器種が組んであると利用者もストレスが少なくて良いと思います。その場合更に早食いスキルをつけることで神と呼ばれる存在に。



持ってると良い消耗品(基本的なもの以外で)

  • アステラジャーキー

掴み攻撃をされた場合、強制的に裂傷状態になるのでそのための回復肉。 おもちゃにされます。ブンブンバシバシ。


  • 光蟲

ミールストーム防止用に調合分を。かなり使う。




かなり殴り書きになりましたが皆さんの参考になれば!
随時修正・加筆していきます。