ぱーふぇくとでいず

ぜんぜんパーフェクトじゃない日々

東京の自然、御岳山とロックガーデンを求めて練り歩いた話

更新日:2018/09/15

f:id:dizionario:20180911173735j:plain


先日、涼を求めて東京にある御岳山(みたけさん)へ行ってきました。具体的にはロックガーデンという場所を求めて。

東京という場所にあるにも関わらず、緑豊かな御岳山ロックガーデンの話になります。

東京と聞いたら都会なイメージをもつ人は多いと思いますが、東京でも都心部から離れるとかなり自然が多かったりします。

それはもうタヌキとかシカが出るくらいに。


※写真掲載の為通信量にご注意ください






御岳山までのアクセス

場所は〒198-0175 東京都青梅市御岳山

御嶽駅から路線バスが出ており、滝本駅近辺の「ケーブル下」バス停まで約10分。バス停から滝本駅までは坂道を徒歩約6分程で着くことができます。

筆者は御岳山の麓にある滝本駅まで車で登り、そこから出ているケーブルカーで御岳山駅まで移動しました。

このあたりの駐車料金は1日1000円~で、滝本駅の駐車場だと3時間以上の利用で1400円となっています。た、高い。。。


滝本駅駐車料金表
f:id:dizionario:20180915154524j:plain





御岳山駅を降りると左手前にロックガーデンまでの散策ルートが出ているのでその順に進んでいきます。


f:id:dizionario:20180911173735j:plain

f:id:dizionario:20180911175409j:plain

商店街を抜け上記写真の鳥居を抜けるとロックガーデンやその他見どころへの分岐が始まります!

※さくっとロックガーデンを目指すなら鳥居を越えた先にある随身門(ずしんもん)の左にあるルートを目指すと比較的楽です



七代の滝~ロックガーデン~綾広の滝


f:id:dizionario:20180911180153j:plain

道中咲いている「シュウカイドウ」
花が開いていない状態だとピンクの提灯みたいで可愛らしい花です。




f:id:dizionario:20180911180203j:plain

「七代の滝」
高さはそれほどではありませんが、流れ落ちる様子は実に豪快です。すぐ近くの流れゆく先には更に落下する箇所もありそちらも迫力満点です。
※足場が濡れており苔も生えている為非常に滑りやすく危険です、細心の注意を払って見学してください




f:id:dizionario:20180911180214j:plain

今回の登山本命の「ロックガーデン」につきました。

御岳山の紹介ページでは割とよく見る足場ではないでしょうか?

このあたり一体は大小さまざまな岩石があり、その間を沢が流れる美しい景色が広がっています。夏場でも沢の水は冷たく、また涼しい環境でとても心地よい場所になっています。最高。




f:id:dizionario:20180911180224j:plain


f:id:dizionario:20180911180232j:plain

これが東京だなんて初めてきた人は驚きますよね。
最高。(しつこい)




f:id:dizionario:20180911180240j:plain

f:id:dizionario:20180911181810j:plain

最後に「綾広の滝」

こちらは最初の「七代の滝」と比べ高さがあり、さらに周りは凄まじい岩壁に囲まれているというロケーションです。



最後に

実は御岳山は人生で2度目の登山。しかし1度目はロックガーデンに寄れずに終わってしまったので今回はロックガーデンをメインに行こうという気持ちで挑みました。

結果として最高。

当時はカメラを持っていなかった分、今回はめちゃくちゃ撮ってやりました。予定していた登山時間+1時間以上。カメラを持つということはそういうことなんです。(?)


仕事や人生に疲れて癒やされたいと思った方、行ってみて損はないと思います。ぜひ癒やされに行かれてみては!


[使用したカメラ] sony α6000

[使用したレンズ] E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS





↓登山やカメラ関連の記事になります、よろしければご覧ください↓

www.p-days.com

www.p-days.com

www.p-days.com

www.p-days.com

www.p-days.com

www.p-days.com

www.p-days.com