ぱーふぇくとでいず

ぜんぜんパーフェクトじゃない日々

α6000で東京駅周辺の夜景撮影をした話

f:id:dizionario:20181023215420j:plain


東京駅周辺でお手軽に撮ることのできる夜景を今回は撮影してきました!

個人的には約1年ぶりのリベンジ撮影。

※画像が数点表示されます 通信制限等ご注意ください





東京駅

f:id:dizionario:20181023215418j:plain


東京駅中央口にある行幸通遊歩道から。



f:id:dizionario:20181023215420j:plain

こちらは東京駅南口にあるKITTE6Fの外テラスからの撮影になります。

エレベーターもしくはエスカレーターで6階まで上がるとエスカレーター両サイドから外テラスへの入り口が2箇所あります。

尚、撮影時には一脚・三脚の使用は禁止になっていますのでご注意ください。

※時期によっては入場が出来ない時もありますので行く前には公式サイトSNS等で情報をチェックすることをおすすめします

jptower-kitte.jp



日比谷公園から東京駅までの道

f:id:dizionario:20181023215407j:plain


こちらは日比谷公園内にあるお店。



f:id:dizionario:20181023215412j:plain



f:id:dizionario:20181023215410j:plain



f:id:dizionario:20181023215414j:plain



f:id:dizionario:20181023215416j:plain


日比谷公園を出て日比谷通り~東京駅に向かうまでの道で撮影したものです。



今回使った機材や服装

カメラ

お馴染みのSONYα6000(これしか持ってない)

未だに公式サイトでキャッシュバックキャンペーンがやってたりといつまでも人気のロングセラーです。

ミラーレス一眼ならではのサイズと軽さで持ち運びに便利で、初心者にはかなりオススメなカメラ。

重かったり大きかったりすると、写真撮影が億劫になって次第に触らなくなる、なんてのは結構あるあるみたいなので、その点からも使い勝手の良いカメラだったりします!

www.p-days.com

www.sony.jp



リモコン

夜景や星空撮影には必須レベルのもの。

シャッタースピードを長くすればその分明るくなりますが、シャッターを押した衝撃でぶれた写真になってしまいます。

また、ISOを上げることでも明るくできますが、現像する際のノイズのひどさが目立ちます。。

それを防ぐのがSONY リモートコマンダー RM-VPR1

有線タイプのリモコンでカメラに接続し、遠隔でシャッター操作が出来るので、シャッターを押した衝撃でぶれたりすることはありません。

BULB撮影も可能。



レンズ

レンズはSIGMA単焦点30mm F2.8 DN Art。

F値が低いので夜でも明るい写真が撮れて夜景撮影には中々使い勝手が良いです。

www.p-days.com



三脚

一定の高さの構図で撮ったり、カメラの角度をつけたい場合には必須です。

今回持っていったのはコンパクトサイズで持ち運びに便利なタイプのDigio2 ミニ三脚 スタンダード250 ブラックを使いました。

強度に関してはほとんどないため、本当に今回は持ち運びを重視したタイプを選びました。

※KITTE外テラスでは一脚・三脚の使用は禁止です



服装

長袖・長ズボンです。

撮影中はあまり動かずじっとしているので体温が下がりやすいです。寒い。

時期的にも夜は気温が下がり、そこに風が吹くと結構な冷え込みになりますので、場合によってはホッカイロや温かい飲み物などの対策も必要になります。



取り終えた感想

ブログにあげるとどうしても容量の関係で画質を落とさなくちゃいけませんが、それでも綺麗に見える東京夜景。

素晴らしいです。

大体約1年前のリベンジで当時よりかは知識も技術も増えたとは思いますが、写真はまだまだ奥が深い。

これからもどんどん撮ります。楽しい!!